山羊のヨーグルト&チーズ

“山羊のヨーグルト&チーズ”とタイトル名を変えて、9ヶ月ぶりに“山羊のヨーグルト”のブログを更新しました。このブログを初めて見る方は下段の“ヨーグルト”から御覧ください。

チーズ

“山羊のヨーグルト”を手作りしているK様。最近チーズを作る機械を入れた‥と耳にしました。来春には“山羊のチーズ”ができるのかな?と思っていた矢先、用件があってK様のお宅を訪問しました。この時いただいたのが、この“山羊のチーズ”!

画像


“山羊のチーズ”は市販されています。シェーヴル(chevre)というチーズ(fromage de chevre)が山羊のチーズです。でも、市販のチーズは塩辛く(日本の食品で言えば、“塩辛”)パンに塗りながら食べたり、少しづつ食べたりしていました。そして、こんなものだと思っていました。

ところが、K様自家製のチーズは塩がおさえられ、マイルドで、美味しく、正直いっていくらでも食べられる感じでした。

画像

注:黒いポツポツは胡椒です。

ワインにとてもよく合います。

“山羊のヨーグルト”のタイトルのブログの時もそうでしたが、この風味の“山羊のチーズ”も自分で手作り以外に手はなさそうです。御存知のように、K様宅は山羊を2頭しか飼っていないので、チーズを販売するほどには至りませんし…

K様、お願い!またいつか“山羊のチーズ”を頂戴!!!


ヨーグルト                  

作年春公開のブログ“カティのオープンガーデン巡り 春篇”で紹介したK様宅で飼われている山羊。最近この山羊の乳からヨーグルトを作っているとの事で、我が家もおすそ分けにあずかりました。

画像


市販のヨーグルトで例えれば、ダノンのヨーグルトが一番近いかな?と思いますが、食感としては例えは悪いのですが、胃がん検診で飲むバリウムのようにこってりとした感じです。
味はクセがなく、さっぱりとしていて、グラスに半杯も食べればお腹はいっぱいになります。

画像


市販のヨーグルトではお腹がゆるくなる傾向のあるカティですが、この山羊のヨーグルトは調子よくむしろ快便になるのが、1番の長所です。

画像


山羊のヨーグルトは市販されていません。手に入れる方法は…
1:山羊を飼う(大型犬と同じくらいの大きさ)
2:山羊を飼っている人から乳をわけてもらう。
そしてヨーグルト菌でホームメードすれば食べられます。

お庭のある方なら、山羊を飼えると思います。犬のように庭につないで‥犬小屋ならぬ山羊小屋が必要ですが…私が「雑草を食べてくれるのでいいですね?」と言うと、K氏は「あまり食べない。」という返事。どこかのグルメなわんちゃんと同じなのかも…

味は絶品!私も体験できてとても嬉しく思っています。未知なる食材に出会ったという感じです。丁度チーズ・ケーキと(市販の牛の)ヨーグルトの中間のような…



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント