美食のランチと絶景 その2

ANAマイレージの失効日が近づき、12,000マイルを¥15,000分に交換できるANA利用券(クーポン)に交換、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル36F“ピエール・ガニェール”にランチを食べに出かけました。ここ“ピエール・ガニェール”はミシュラン・ガイド東京・横浜・鎌倉2011にて2つ星を獲得したレストランです。

大方の席は窓からの景色が楽しめるよう配置され、赤坂の美しい展望が眺められます。

画像


ウェイターは国際色豊かで、ヨーロッパ(仏?)の方、東南アジアの方(もちろん日本人も)、皆様日本語が堪能です。

画像


いきなりオーダーもしないうちに前菜が出てきてビックリ!つき出しのように出している感じで、どのコースを頼むにしろ、出てくるそうです。

画像


アップした写真です。

画像


我が家は魚卵を食べられない人がいて、一番手頃なコースを注文する事を想定していたのが、(該当コースは魚卵を使用するので)オーダーできず、おそらくエキスプレス・グルメという¥3,800の料理であろうものを注文しました。

前菜のタラバ蟹とアボガドのジェリー風味。

画像


アップした写真です。

画像


メインは鴨のコンフィです。

画像


アップした写真です。

画像


これにパンが付きます。

画像


コース料理は以上。デザートはアラカルトで注文しました。

画像


繊細で美味しい料理です。私は女性なのでよいのですが、御覧のように量が少なく、男性で食べ盛りの方にはどうでしょうか?ANAのクーポンのおかげで、家族で食事をし、ドリンクを注文しても、ほとんど現金を払わずに済みましたが、すべて自腹で支払うとなると、ちょっと…という気がします。このようなレストランはやはり社用族が利用なさるのでしょうね?

平日の昼でしたが、レストランはほぼ満席で、外人も‥若い女性のグループも‥若い1人できている男性も数組いました。(年配のカップルというのは妥当な客ですが…)他人から私達家族がどう見えたかは知りませんが、私には“格差社会”という印象を感じたランチでした。

ちなみにランチはコースで(アラカルトもあります)、お値段は¥6,000~¥25,000.これに別途10%のサービス料がつきます。これはランチです。ディナーではありません。念のため!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント