松茸三昧(ざんまい)

長野県は日本で一番の松茸の生産地ですが、中でも上田市郊外の別所温泉は有名です。以前から“食べに行きたい…”と思っていましたが、今年(2013年秋)は松茸の大豊作、価格も例年の3割安というので、思い切って食べに出かけました。

松茸鍋
画像


画像


鍋一杯の松茸!それも国産です。やはり国産は香りと歯ごたえが違います。中国産は歯ごたえは国産に近いものの、香りがなく、カナダ産はスポンジのようで、似て非なるものです。大感激でした。

松茸の土瓶蒸し
画像


松茸は一切れしか入っていませんでしたが、これが一番美味しかった‥と思います。

松茸の天ぷら
画像


これも松茸は一切れでしたが、松茸は天ぷらには向かないような気がします。

松茸御飯とお吸い物
画像


もうこの頃になると、お腹が一杯!私はこの場で食しましたが、一緒に来店した方々は、御飯を残し、持ち帰りました。持ち帰れるように、最初から発砲スチロールの弁当箱に入っているのが、グッド・アイデアだと思いました。食べている途中で“最初の鍋はおどかしだな…”と思いましたが、最後にはちゃんとお腹が一杯になるので、よくできています。

松林と塩田平
画像


カティの訪れたのは“城山園”という、松林の中にシーズンのみオープンする山小屋の食事処です。夕食なので、帰りは真っ暗で、裸電球が点在する舗装もされていない山道を、途中台風18号で半分崩壊した橋を渡り、歩いて降りていくのですが、ウォーキング・シューズで来てよかった‥と思いました。眺めもいいし、昼食の方がお薦めかな?

¥5,500のコースにお酒を少々注文し、割り勘で¥6,000/1人でしたので、お手頃だと思います。

山の木すべてが赤松の松林で、“このような場所、初めて来た!”といった食事処でした。

この季節、多少お値段は張りますが、別所温泉の温泉旅館に宿泊すると、松茸料理が出てくるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント