ディナー at シェ草間 軽井沢

今年は以前のプロムナードで紹介した場所やイベントを再訪する事が多く、再紹介するまでもなく、長期間プロムナードもお休み状態でした。

そうした中、このたび訪れたフレンチ・レストラン“シェ草間”は久々に感動する美食のレストランでしたので、プロムナードで公開いたしましょう。

画像


ワイン
画像


志賀高原南山麓、」小布施ワイナリーの2012年メルロー・カベルネソービニオンです。最近飲んだワインの中で一番美味しく、めざましい国産ワインの品質の進歩を感じます。

アミューズ・ガル  セップ茸のエスプーマ
画像


メニューにはなかったのですが、最初に美味な先付(?)が出てくると、これから続く料理の味への想像をかきたてます。

前菜  椎茸、エスカルゴ、帆立のバジル風味
画像


最近、日本のフレンチ・レストランではエスカルゴを出すところがなく、寂しく思っていたので、注文しました。私はエスカルゴが大好き!美味しかったなぁ~

前菜 その2  鴨のテリーヌ
画像


この料理は今までに何度か食べた事があります。我が家は同じコースの中から別々の料理を注文し、シェアするので2種類の料理をいただきます。この後“その2”として紹介する料理は同じコース料理から選べる別料理です。

スープ  プティトマト、菊のジュレ
画像


だしが日本のお吸い物のような冷製スープです。さっぱりしていて、これはこれで美味しかったのですが…

スープ その2  ブイヤベース
画像


「このスープが目的で来店するお客様がいます。」と言うレストランの説明もうなづけるほど美味しいブイヤベースで、私は今日の料理でこれが一番美味しいと思いました。本当に日本一のブイヤベースだと思います。自分の注文でなくて残念!
スプーンの位置が逆なのは撮影用に食器を自分の方に引き寄せたためです。

メインディッシュ 肉料理  信州牛と豚の春巻き風
画像


メニューの上では珍しそうな料理なので、私はこの料理を注文したのですが、ハンバーガーのようで…

メインディッシュ その2 魚料理  あいなめのポワレ
画像


もう1つの注文、魚料理の方が味付けがずっと美味しく、1勝2敗で自分の注文した料理は負け。まだまだメニューからの想像力不足を感じます。

デザート チョコレート、マカロン、アイスクリーム
画像


デザート その2  フルーツのジュレ
画像


‥とデザートはお好みで…時々お料理がいい割にデザートが素人っぽいレストランもありますが、こちらのレストランはデザートも手を抜く事がありません。

以上のコースの後にコーヒー、紅茶、ハーブティーのいずれかと、プティカヌレ、生チョコレート、小菓子がついて終了です。

私達が注文したのは、¥6,800(税込、サービス料別途10%)でしたが、それでもお腹が一杯になりました。同じクォリティで量が3分の2のプティ・ポーションが¥5,800(税込、サ10%別)であるので、少食の方はこちらで十分です。

その他、¥9,200(税込、サ10%別)そのプティ・ポーション¥8,200(税込、サ10%別)と¥13,500(税込、サ10%別)そのプティ・ポーション¥12,000(税込、サ10%別)があります。(2014年10月現在)

久々に感動する美食に出会えた幸せな夜でした。

アクセスは長野新幹線軽井沢駅よりタクシーで約5分の所にあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント