新春祝い膳 その2

お正月を沖縄で過ごすようになって3年目。昨年からはホテルでおせち料理をいただくようになりました。

先付(紅白なます)

この器がユニーク!
画像


祝い皿(黒豆、伊達巻、紅白かまぼこ、松風焼、田作り、海老、小大根、小人参)

いわゆる、おせち料理です。
画像


御雑煮(味噌汁仕立て)

私は関東の出身なので、味噌汁仕立てのお雑煮は初めてです。口に合っています。
画像


お造り

器が、かき氷を器状に固めて作られたものです。溶けていかないか?と心配していましたが、結構もつものですね?
画像


蒸し物

私には薩摩揚げをあんでからめた物のように思えるのですが…その薩摩揚げのような物を後日再びいただく事になりました。
画像


焼き物

この鰤の西京焼きはとても美味しく、食事に行っただけの事はありました。家庭ではなかなかこのように美味しく作れません。
画像


揚物

天婦羅です。いつも沖縄で思うのですが、天婦羅の衣が多く、揚げ過ぎ‥という感じ。
画像


留椀、御飯、香の物

沖縄の御飯は白飯よりも、混ぜご飯が多く出てきます。私はその方が、それぞれ店の特徴があっていいと思います。
画像


甘味 (ラズベリームース、長芋の餅)

沖縄では豆や芋を餅と言うか?ういろうみたいな菓子にする‥という事がわかってきました。
画像


今年の新春祝い膳をいただいたのは、ロワジールホテル那覇の“若竹”です。いただいた初春会席は¥5,000(税・サービス料込)で、若竹では一番お手頃なコースです。(2015年1月現在)

お食事は美味しかったのですが、那覇市内の他のホテルでも場数を重ねてきたせいか、お料理の割にお値段が高いかな?と思いました。他のホテルは暮れも押し迫って、元日の昼食は予約もとれないほどなのに、1月1日の昼食時客席もまばら…

昼食に¥5,000払うのだから、どんな料理が出てくるか?と期待しましたが、お客様はコストパフォーマンスをよく知っているな‥と思いました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント