ランチ at 有栖川清水 麻布

古くからの東京人には、麻布プリンス・ホテル跡地と言ったほうがわかりやすいと思います。近年、この地が高級料亭になっている‥と風の便りに聞いていました。さりとて訪れる機会もなかった今日この頃、ここでイベントが行われることになり、招待を受けました。私が、「ここは麻布プリンス・ホテルの跡地でした。」‥と係の人に話すと、「これからは、なかなかここではいたせません。」‥とおっしゃっていました。今やここは結婚式場になり、料亭として予約ができるか?と一休のHPを調べても、扱いがありませんでした。

DSC_0592.JPG

前菜 胡麻豆腐、辛子美味飴、クコの実、牛時雨煮、パプリカ、栄螺、占地酒盗和え、赤芽、海老黄金焼き、帆立グリーンバター焼き、穴子東寺揚げ、梅肉、枝豆旨煮
お造り 鯛、鮪、烏賊、 褄、大葉、花穂、紫芽、山葵、ラディッシュ
DSC_0591.JPG
自分で注文したものではなく、あくまで御馳走になった側なので、いただいたお食事に、とやかくコメントするのは、差し控えたいと思います。

御椀 かき玉椀 鱶鰭、ずわい蟹、水菜、柚子
焼き物 鰆塩麴焼き、トマト、セルフィーユ、杏子蜜煮、はじかみ
煮物(冷やし煮物) 冬瓜豆乳スープ、茄子、南京、蓬麩、車海老オランダ煮、万願寺、豆乳スープ掛け
DSC_0593.JPG
お品書きの“鱶鰭”が読めず、食べていても、何なのか?よくわからず、このブログを作成するにあたり、漢和辞典で文字を引き、初めて“フカヒレ”と読むことがわかりました。会席料理のメニューでは、時々このようなことがあります。それとフランス料理のメニューでも、仏和辞典を引いて素材が何なのか?調べることがあります。

食事 いくら御飯、錦糸玉子、木の芽
留め椀 赤出し、なめこ、素焼き海苔、万能葱
香物 柴漬け
果物 メロン、シャインマスカット、オレンジ
甘味 芋羊羹
DSC_0594.JPG
御馳走様でした。ご招待ありがとうございます‥の一言です。

アクセスは東京メトロ広尾駅から徒歩10分ほどです。「この暑さの中、急な坂道なので、お車代をお出します。」‥と言われましたが、「健康のため、歩きます!」とお断りしました。“プロムナード(仏語で散歩の意味)”のブログ・オーナーとしては、たかだか徒歩10分の距離でタクシーを拾っているようじゃ、名がすたります。

有栖川宮記念公園
DSC_0595.JPG

DSC_0596.JPG

DSC_0599.JPG
行きも有栖川宮記念公園の中、南寄りを歩きましたが、帰りも公園の中、北寄りを歩き、往復で公園一周をしたことになります。広さは飛鳥山公園くらいでしょうか?森と言ってもよいほど木がうっそうとしていて、夕方独りで歩くのはちょっと気が引けます。以前訪れた時、この写真の池の周りくらいしか散策しなかったので、今回一周してみて、山手線の中に、これほどの樹木が生い茂る森?があったとは驚きでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント