新春祝い膳 その8

今年は新型コロナウイルスのため、初詣は取りやめて、ザ・オークラの日本料理“山里”で新春祝い膳をいただくことのみにしました。

祝肴 白梅 千両
青竹盛り 小川サーモン 黄身酢 菜の花のからし和え 数の子亀甲漬け 黒豆金箔紅白くし 魚の子昆布巻き のし梅酒粕揚げ
DSC_0626.JPG
おせち料理を主にした、お正月らしい盛り付けです。お飾りが多くて、食べられるものは少しなのですが…

お吸い物 揚げ白子真丈 うす葛仕立 椎茸 小手毬麩 青味 生姜 
DSC_0627.JPG
羽子板に手毬、まさにお正月です。お吸い物の味も上品な美味しさ!

お造り 鮪 あら すみいか 矢柄求肥巻 菊花 季節の芽物 二色そーす 塩
DSC_0628.JPG
お造りを3種類のたれでいただけます。右から梅酢、オーソドックスな醤油、そして塩です。梅酢は鱧くらいしか食べたことがないので、なるべく以前経験したことがない食べ方をしてみました。

焼き物 鰤柚香焼 寒干し大根 はじかみ 牛肉八幡巻 慈姑唐揚げ 野菜味噌 桃の実 春子鯛 五色なます 柚子 いくら
DSC_0629.JPG
鰤は自分も作るから、あまり感激はなかったけれど、慈姑という字が読めなくて、仲居さんに、「慈姑って何ですか?」と聞きました。“くわい”だそうです。右端の緑の半球は桃の実です。梅の実のようで、美味しかったです。初めて食べました。どうしたら手に入るのかしらね?

煮物 海老芋 かに黄味煮 椎茸 新筍 京人参 青味
DSC_0631.JPG
オーソドックスな煮物ですが、かに黄味煮というのは初めてです。鰤の焼き物もそうですが、やはり外でお料理をいただくからには、初めていただくようなお料理に期待をします。

止肴 ひげ鱈かぶら蒸し 海老 銀杏 百合根 青味 柚子
DSC_0632.JPG
かぶら蒸し、真丈の類は手料理ではなかなか難しいので、大歓迎です。百合根も入ってお正月満載!

お食事 鴨雑煮 大根 人参 椎茸 小芋 焼餅 青味 柚子
DSC_0633.JPG
普段ですと、ここで御飯、留椀、香の物が出てくるところですが、やはりお正月!お雑煮です。我が家のお雑煮は鴨が鶏肉で、小芋が入っていなくて、うずら卵、銀杏を入れていて、小芋はないけど、太るからまぁ我が家のは我が家のでいいか…

お食後 メロン
DSC_0634.JPG
お料理のお値段がお値段だけあって、今まで出されたことがないほど大きなメロンが出てきました。クリスマス・ランチのキャビアといい、新春祝い膳のメロンといい、“料理の質も金次第”と感じます。

獅子舞い
DSC_0636.JPG
ザ・オークラは私達にとって、新しく建て直ししてから初めての訪問だったので、ホテルの中を探検?しました。すると突然目の前に獅子舞いが現れました。

獅子舞い
HORIZON_0001_BURST20210101132853640_COVER.JPG
獅子に頭を噛んでもらうと、今年一年いいことがあるそうなので、この男性の後、私も噛んでもらいました。

福娘
DSC_0635.JPG
お獅子の後を福娘が愛嬌を振りまき、練り歩きます。こいつは春から縁起がいいなぁ~

ザ・オークラのアクセスはあまりよくないので、土地勘のない人は、新橋からタクシーを利用するのがよいと思います。私達は東京メトロ・虎ノ門駅から徒歩7分なので、途中、金毘羅宮を遠方から初詣もどきのお参りをして徒歩で向かいました。

お正月料理のお値段は1月1日~3日の期間限定で、¥20,000(2021年1月現在)別途サービス料10%、消費税がつきます。¥16,000のお料理もあります。お値段がお値段だけあって、美味しいのですが、私にはオーソドックスな感じがしました。同じクラスならリッツカールトン東京の“ひのき坂”に軍配をあげたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント