ランチ at グンデル ブダペスト

前回に引き続き、海外旅行でのランチ、今回はハンガリーの首都ブダペストです。私は、こんな美味しいフォアグラを食べたことはありません。それもそのはず、玄関のロビーにはイギリスのエリザベス女王夫妻をはじめ、各国のセレブがグンデルを訪れたときの写真が飾られています。

画像


前菜
画像


今回もお店からのお料理の説明はありませんでしたが、ツアーの皆さまの要望で、いくつかのお料理については、ツアーガイドが店に尋ねて説明してくれました。

フォアグラのカルテット プラムソース、アプリコットソース、マッシュルーム、ビルシャルム添え
画像


これが美味しいの‥なんのって!再びブダペストを訪れることができたら、ぜひ又食べたいものですね?このお料理がグンデルの“売り”です。

バラトン湖の鱸(すずき) ブロッコリソース、アスパラソース添え
画像


お魚料理は、東京でもある程度のレベルの料理をいただいているので、美味しかったのですが、驚きはありませんでした。

デザートのパラチンタ(クレープ)
画像


これは前回のブログ、“アピシウス”に軍配があがるかな?いずれにせよ、ハンガリーのパラチンタはクセになります。日本に帰国してもなつかしいデザートです。

グンデルは“地球の歩き方”によると、季節感と創意工夫にあふれたオリジナル料理が堪能できるブダペスト随一の高級レストラン‥とあります。

本当に、ブダペストを訪れたら、訪れる価値のあるレストランだと思います。場所は英雄広場のすぐ近くです。

"ランチ at グンデル ブダペスト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント