テーマ:俳句

俳句の詠まれた景色

長野県上高井郡小布施町にある岩松院は、葛飾北斎の作といわれる天井絵“八方にらみの鳳凰図”(撮影禁止)が有名ですが、寺の裏庭にひっそりとたたずむ池は、小林一茶の俳句“痩せ蛙、負けるな一茶これにあり”が詠まれた場所でもあります。 桜の季節になると、この池に大人の手の平大のヒキガエル現れ、雄蛙同士で雌蛙の奪い合いが繰り広げられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more