テーマ:出来事

ドリンクはタブレットで選ぶ

今夏、旅行先のフィンランドのホテルの朝食ビュッフェで初めて目にしたドリンク・サーヴァーです。 中味のわかる透明な箱型のサーヴァーの注ぎ口に、グラスを押し当ててサーヴする装置はよくありますが、この装置は、右手のタブレットに表示された希望のドリンクをタップします。 すると、希望のドリンクがグラスに適量サーヴされる‥と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック消防車

先日、東京都港区の高輪消防署前を通りかかったところ、そこには何とクラシック消防車の展示が!思わず携帯電話のカメラのシャッターを押しました。 説明に‥“この消防車は本格的な国産消防車第1号と言われています。昭和16年(1941年)に製作後、高輪消防署に配置され、昭和20年5月から昭和39年10月までの19年間、地域の安全を守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ・ストーリー

第1章 ある夏の暑い日、表を飛んでいる大きめの蜂に目が留まりました。スズメバチかな?それにしても目が大きいオレンジ色をしていないし‥と目で追っていると、蜂はベランダの端に向かいました。なんと!そこにはメロン大のスズメバチの巣が! おまけに天井付近にはもう1つキゥィー大の巣もあるではありませんか! スズメバチの巣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズのはやにえ

「ベランダのブーゲンビリアの枝にトカゲがささっている!モズでしょうか?」というメールを知人から受け取りました。 東京の‥それも山手線目黒駅周辺に「モズなんて!」と思い、「カラスでしょ。」と返信しました。ところが、「枝に葉が繁っていて、とてもカラスがこんなに器用な細工はできない。」との事。その後一人の友人のメールから、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50年前の予言

引っ越し荷物の整理‥家族の遺品整理‥人生の節目には思いがけない品物が出てくる事があります。我が家もそんな昔の品々を片付けていた時でした。昔のノートが見つかりパラパラとめくっているうちに、中から新聞の切り抜きがこぼれ落ちました。我が家は代々朝日新聞(日経、産経もありますが)なので、これは朝日新聞の記事と思われます。 記事の内容からみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機がドリンクを選ぶ?

JR品川駅構内に飲料のハイテク自販機がお目見えしました。この自販機は液晶画面を見て、購入者が飲みたいドリンクを選ぶ‥という以前からあった機能に加え‥ 購入者の男女別、年齢等を分析し、その人にピッタリのドリンクを薦めてくれる‥という驚きのハイテク自販機なのです。今まさに、この男性には“オロナミンC”と出ましたね? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の7月25日は聖ヤコブ・デー

キリスト教12使徒の1人、聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ)はスペインでの7年間の布教後、エルサレムに戻り、そこで斬首され、遺骸は他の弟子達によって舟で地中海へと流され、はるばるスペイン、ガリシア地方の浜辺へと流れ着き、遺骸はサンティアゴ・デ・コンポステラ(日本語で“星降る野の聖ヤコブ”)の野に葬られたが、その墓はいつしか忘れ去られた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の洞(うろ) made by キツツキ

我が家の近くでキツツキが洞(うろ)を作りました。目撃者(家族)の話では、ドラムをたたくような大きな音が聞こえ、窓から外を見ると、(野鳥図鑑にある、ヒヨドリ~鳩位の大きさでうぐいす色というところから)ヤマゲラの雌ではないか?との事。「やっているな!」と思い、ヤマゲラが洞(うろ)を離れた時に見に行くと、それはそれは立派な作品(?)だったとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火事を目撃!

平成22年1月13日、長崎、鹿児島等九州方面では積雪を記録したというこの日、東京では春一番が来たのではないか?と思うほどの強風でした。町を歩いていても、何ヶ所かで看板が倒れているのを目にしました。そんな日の夕暮れ時、品川駅界隈では何台もの消防自動車のサイレンがけたたましく、鳴り響きました。そして私がいる場所からそれほど遠くないところで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more