テーマ:美術

東洋のモナリザ

カンボジア、アンコール遺跡群の1つ“バンテアイ・スレイ(女の砦)”には、“東洋のモナリザ”と呼ばれる美しい彫像があります。 フランス人作家、アンドレ・マルローは、この遺跡の祠堂に刻まれたデバター(女神)像に魅せられ、1923年に盗掘し、国外に持ち出そうとして逮捕され、のちにこの事件をもとに“王道”という小説を著したことで有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェルメールの絵

7月初旬に東京・上野の東京都美術館にマウリッツハイス美術館展を見に行きました。お目当ては、あの“真珠の耳飾りの少女”です。 実物は撮影禁止。これは会場出口のポスターです。ちょうど左手から太陽光が差し込み、フェルメールの作品にぴったりの照明ですね? オランダ・ハーグにある美術館所蔵の絵画という事ですが、私の人生において、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つの東洋美術展覧会を見て‥

今年に入って“北京故宮博物院200選”と“ボストン美術館 日本美術の至宝”の2つの展覧会を東京、国立博物館 平成館に見に行きました。 カティは元々西洋美術の方が好きで、欧米の美術館、博物館を訪れて絵画、彫刻を鑑賞する方でした。それが日本で開催された東洋美術の展覧会を見に行こう‥と思いたったのには2つの訳があります。 1つは昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more