テーマ:建築

御殿山の茶室 有時庵(うじあん)

江戸の花見の三大名所といえば、飛鳥山、上野の山、そして御殿山といわれます。そのうちの1つ、将軍鷹狩りの休憩所・品川御殿は、元禄時代に火災で焼失し、その後再建されずにいましたが、八代将軍吉宗の時代に桜が植えられ、江戸の花見の名所となりました。その後、幕末の黒船来航で山が削られ、今日(こんにち)では見る影もありません。それでも、地域のイベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎賓館 和風別館 游心亭

昭和9年(1974年、谷口吉郎によって設計されました。写真は、入場した裏口から和風庭園を通る時に撮影したものですが、正面玄関、正面玄関を入って右手の坪庭と建物内部は写真撮影が禁止されています。 私達が入場した建物裏口から、歩いてきた方角を振り返って撮影した写真です。池を隔てて、紅梅や白梅が植えられ、花の咲く季節は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at 小笠原伯爵邸 河田町

小笠原伯爵邸は昭和2年、代々小倉城の大名であった小笠原家の敷地に、第30代当主・小笠原長幹(ながよし)伯爵によって建てられました。現在はスペイン料理のレストランとなっています。今回のブログではお料理と邸宅の両方から紹介していこうと思います。 玄関 まるでスペインにやって来たようなエントランスです。 グランド・サロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧朝倉家住宅

重要文化財、旧朝倉家住宅は大正8年に東京・渋谷区猿楽町に建てられました。朝倉家はこの地の地主で、建築時の当主、虎治郎は朝倉家に養子に入り、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任しています。 しかしながら、戦後の困難期に、この住宅は社団法人中央馬事会へ売却され、その後は旧農林省へ譲渡、経済企画庁の渋谷会議所として近年まで使用さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜山手西洋館めぐり

前々からずぅ~っと行きたかった、そして場所によっては何十年ぶりの再訪の場所、横浜山手をめぐりました。 まず訪れたのはブラフ18番館‥ 大正末期に建てられた外国人住宅で、平成3年までカトリック山手教会の司教館として使用された後、平成5年に現在のイタリア山庭園内に修復復元されました。 館内ではこの住宅が建てられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北国街道 海野宿

北国街道 海野宿を知ったのは、趣味のサークル仲間が撮った写真でした。まるで時代劇にでも出てきそうな光景は、寛永二年(1625年)北国街道の宿駅開設以来の面影を今に留めているからなのでしょう。 行き方は自動車ですと、国道18号線、海野宿交差点を入るとすぐですが、公共交通機関ですと、しなの鉄道田中駅と大屋駅の中間くらいにあたります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産暫定リスト 旧官営富岡製糸工場

前回のブログで訪れた群馬サファリパークから車で15分程にある旧富岡製糸工場を同日午後訪れました。交通機関は鉄道ですと、上信電鉄上州富岡駅から徒歩約10分、車ですと、上信越自動車道富岡インターから5分程のところにあります。 タイトルに旧官営~とある通り、富岡製糸工場(これよりこうに呼びます)は既に操業を停止しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more