テーマ:写真

パリリャ祭

前回のブログ“サルティリア祭”の終了後、会場を別の会場に移して、夕方から“パリリャ祭”が始まりました。会場といっても、両会場とも町のメイインストリートに(馬が疾走するので)土を敷いたものです。 最初に民族衣装を着た人々がパレードをします。 その後、祭の中心人物“コンポニドーリ”が、スミレの花束を持って、人々の前に姿を現します。コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルティリア祭

毎年、イタリア・サルディーニャ島オリスターノのカーニバル最終日曜日(元々は百姓のギルド主催)と最終火曜日(元々は大工のギルド主催)にサルティリア祭が開催されます。 祭の中心人物をコンポニドーリと呼び、シルクハットの帽子、手にはスミレの花束を持っています。一度馬にまたがると、衣装を脱ぐ夜まで馬から降りれません。 まるで競馬のスタートの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイルランドの4つの断崖

アイルランドの絶景は、断崖に始まり、断崖に終わります。今回のブログは、私がアイルランド旅行中に訪れた4つの断崖を訪問順に紹介します。 ジャイアンツ・コーズウェイ この崖は北アイルランド=イギリス領にあります。伝説では、巨人が造ったと言われています。伝説のうちの1つは、スコットランドに住む巨人を渡らせて迎え撃つために造り、巨人がや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋のモナリザ

カンボジア、アンコール遺跡群の1つ“バンテアイ・スレイ(女の砦)”には、“東洋のモナリザ”と呼ばれる美しい彫像があります。 フランス人作家、アンドレ・マルローは、この遺跡の祠堂に刻まれたデバター(女神)像に魅せられ、1923年に盗掘し、国外に持ち出そうとして逮捕され、のちにこの事件をもとに“王道”という小説を著したことで有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅惑のバリ・ダンス

プロムナード・ブログの右サイド・バーにあるアルバム“インドネシア旅行 バリ島”では、バリ・ダンスの写真を公開しましたが、旅行アルバムのため、舞踊全体がわかる写真のみの公開でした。今回のブログではダンサーの表情をアップした写真をお見せいたしましょう。 トペン(仮面) スティアキ王子。パンダワ国5王子の味方。クリシュナ王の従…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サファリパーク

シルバーウィークの混雑も一段落した初秋の某日、生まれて初めてサファリパークを訪れました。私の訪れたのは群馬サファリパーク。交通機関は車ですと、上信越自動車道富岡インターを降りてすぐ、鉄道ですと上信電鉄上州富岡駅からタクシーで15分ですが、園内を廻るサファリバスがあまりひんぱんに出ていないので、マイカーで訪れる事をお薦めします。どうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス祭り

佐久市の国道254号線、通称“コスモス街道”では約9kmにわたって、この季節(9月上旬~10月上旬)コスモスが満開になります。地元の住民が国道沿いにコスモスを植え始め、手入れをし、今日の素晴らしい花街道になったとの事です。数日前、NHKの朝のニュースで取り上げられ、私達もこの機会に訪れてみました。現地へのアクセスは、鉄道ですと、JR小海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡蓮

この睡蓮の咲く池は、我が家からさほど遠くない所にあります。 カティは現在住む町に引っ越して5年目になりますが、この睡蓮の咲く池を知りませんでした。 趣味のサーックル仲間の連絡、写真の掲載に使っている掲示板に、ある時1人のメンバーがフラワー・ガーデンを訪れた時撮った睡蓮の咲く池の写真を投稿しました。すると別のメ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ばら祭り

長野県埴科郡坂城町は日本有数のバラの切花の産地です。毎年5月下旬~6月上旬に“ばら祭り”が行なわれます。 会場は千曲川河川敷の千曲川バラ公園。会場への交通機関は車ですと、上信越自動車道坂城インターより5分。鉄道ですと、しなの鉄道、テクノさかき駅下車5分です。期間中は250種、2,000株のバラが見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座禅草

別名ダルマソウ。湿地帯に咲く春の花で、花全体の形や色が“達磨大師”が座禅を組む姿に似ているのでこの名が付けられたという。 サトイモ科の大形多年草。深山の湿地に自生する雌雄異株。この写真は蕾と咲きかけの花。 別の場所の花です。 花からは虫を寄せ付ける物質が出て、悪臭がするそうです。私が撮影した段階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けに虹

私が今までに虹を見たのは、雨上がりの晴天の空ばかりです。海外で..行楽地で..虹を見れるなんて、1年に1回あるか、ないかではないでしょうか? カミナリも鳴る大雨の後、夕焼けで空が真っ赤になりました。空を眺めようと、表に出てみると、虹が出ている事に気がつきました。大急ぎでカメラを取りに戻り、写したのがこの写真です。何回か“夕焼けに虹”を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー・ファーム

私が訪れた最初のラベンダー・ファームは、オーストラリアのタスマニア島(マイ・アルバム中の“タスマニア紀行”を参照)でした。その時の素晴らしい風景がなつかしく、されど北海道の富良野までなかなかラベンダーを見には行けないし..と思っていた矢先、長野県安曇野、上田、小諸にラベンダー・ファーム(又はガーデン)があると聞きました。 私が訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カティの“イングリッシュ・ローズ図鑑”

昨年のアルバム“ローズ・ガーデン”(削除済み)は、スライド・ショーで私の撮影したバラを御覧いただきました。今年は少々スタイルを変えて、植物図鑑風に、説明をそえたブログで、カティ撮影のイングリッシュ・ローズをご紹介いたしましょう。 フォール・スタッフ 1999年発表の新しいイングリッシュ・ローズ。深い赤のオールド・ローズの香り。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球舞踊 その1

一昔前は、琉球舞踊を観賞するには、観光バスの夜のコースに乗り、料亭のような所で、沖縄料理を食べながら観賞した..という話も聞きますが、最近ではカルチャー・ヴィレッジ等のイベントで気軽に観賞できるようになりました。このような琉球舞踊を2ヶ所で撮影しましたので、このブログで御紹介しましょう。 首里城内の系図座、用物座にて毎週水、金、土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真で見るモミジ図鑑

一口にモミジといっても、まだ緑色のものもあれば、既に散ってしまったもの、紅くならず、黄色くなるもの...と色々です。紅葉狩りに行く前にカティの“写真で見るモミジ図鑑”でどのようなモミジがあるか勉強すると、紅葉狩りもいっそう楽しいものになるでしょう。 タカオモミジ=イロハモミジ(かえで科) 本州、四国、九州に自生。 ヤマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more