テーマ:おいしいもの

ふぐ三昧(ざんまい) その3

ふぐ三昧(ざんまい)も今回で3回目になりました。今回は東京・赤坂“にのまえ”です。“にのまえ”は料亭で、いわゆるふぐ料理専門店ではありませんが、昼間にふぐ料理を食べられるので選び、期待に応えてくれました。 先付今回も最近のブログ同様、お品書きがなく、あまり説明できません。お酒は福井県の日本酒、黒龍・九頭竜です。 前菜この器は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースディ・ランチ at アピシウス 有楽町

今年も?回目の誕生日がやってきました。恒例のバースディ・ランチを有楽町のアピシウスでいただきました。アピシウスという名は聞き覚えがあります。昨夏、旅行したハンガリーのヘレンド直営レストランと同名です。 アミューズ・ガル メニューに書かれていないので、食べている時はおぼえていたのですが、ブログを作成するころにはすっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その6

新年恒例の新春祝い膳、今年は東京・六本木のリッツ・カールトン。ホテル・“ひのき坂”です。東京での新春祝い膳は3回目になりますが、おせち料理らしくないのもあり、全くのおせち料理というのもあり‥とそれぞれでしたが、今回こそおせち料理の雰囲気をただよわせ、かつ正当な会席料理でした。 祝い肴 赤飯、数の子土佐漬け、錦卵、芽甘草、車海老酒煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三回忌 at 福田家 紀尾井町

早いもので、亡父の三回忌を迎えました。法要は近親者のみで行い、法要後の食事を北大路魯山人ゆかりの、東京・紀尾井町 福田家でいただきました。 前菜  祥瑞坪々 山葵の葉  煽り烏賊と筍 アボガド 木の芽和え おかべの蝦蛄の胡瓜巻 白身魚雲丹香煎焼 唐墨大根 ホワイトアスパラ 唐墨は自家製との事。日本料理は最初の一皿で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデー・ランチ at シェ・イノ 京橋

今春も私の?回目の誕生日がやってきました。今回のバースデー・ランチは東京・京橋の“シェ・イノ”で行いました。 前菜 オマール海老のガトー仕立て“コート・ドール”風 テリーヌ好きのカティとしては、このテリーヌが食べたくて、このコースを選びました。メインにオマール海老を使い、野菜を添えてキャベツでくるみ、タラバガニを添え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふぐ三昧(ざんまい) その2

遅い新年会ともいえる、今年初めての親族との初顔合わせに、東京。丸ビル35Fの山田屋にふぐ料理を食べに行きました。山田屋は大分県・臼杵市のふぐ料亭ですが、東京には西麻布(夜の部のみ)と丸の内に支店があります。ランチもいただける丸の内店での食事となりました。 先付 菜の花、チーズ西京漬、菱餅形の豆腐、ワラビ、鮑、粟麩、ふぐのにぎり等で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その5

東京で迎える2回目の新春祝い膳です。場所選定のキーポイントは、お正月でも営業している事。そのためホテルの日本料理を選びます。そして初詣でに行く神社が近くにある事です。 ‥というわけで、今年は赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京の雲海でいただきました。予約時に「おせち料理ですよ。」と念を押されましたが、本当におせち料理で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一周忌 at 玄治店(げんやだな) 濱田家 人形町

早いもので、亡父の葬儀から1年がたち、一周忌を迎えます。菩提寺で法要を営んだ後、東京 人形町の料亭 玄治店(げんやだな)濱田家で会食をしました。 濱田家は江戸時代、将軍家の御典医、岡本玄治が幕府から拝領された地に由来する玄治店(げんやだな)の跡地に大正元年創業した料亭です。 玄治店(げんやだな)を有名にしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふぐ三昧(ざんまい) その1

下関春帆楼(しゅんぱんろう)は、読んで字のごとく、本店は山口県下関市にあるふぐ料理のお店です。何年も前、航空会社の雑誌で知り、下関に行ってふぐ料理を食べてみたい‥と憧れていました。最近になって、東京店がある事を知り、新年会を兼ねて、冬の味覚“ふぐ”を東京・永田町にある下関春帆楼東京店でいただきました。 きき酒三点セット(右から獺祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その4

例年、沖縄でいただく新春祝い膳ですが、今年の新春祝い膳は東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急“水簾”で、隣接する日枝神社への初詣を兼ねて、新春懐石をいただく事にしました。 前菜  峰岡豆腐、数の子土佐和え、蝦夷鮑 酢味噌、黒豆ゼリー、青菜浸し、小袖寿司、山茶花百合根 峰岡豆腐とは、牛乳を加えた胡麻豆腐のようなもので、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その3

例年、初春を迎える沖縄での“新春祝い膳”シリーズも今年で3回目となりました。今年はナハテラス・真南風(まなせ)で1月1日~15日の間にいただける“お雑煮祝い膳”を紹介いたします。御膳は1膳目のおせちと本膳、デザートの3つの構成です。 おせち (かまぼこ、錦玉子、海老、数の子、黒豆、田作り、手毬麩、なます、松前漬) 本膳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテモヤ

アテモヤは、南米ペルー、エクアドルを原産とするチェリモヤと、西インド諸島を原産とする釈迦頭=バンレイシとを、約100年前に北米・フロリダ州で交配して作られたバンレイシ科に属する果物です。 釈迦頭は、以前、私のアルバム“台湾旅行”で紹介し、私も初めて口にしましたが、その美味しさは忘れられません。又機会があったら、ぜひもう一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at 三友居 高輪

三友居は京都・東山銀閣寺畔にある茶懐石の店だそうですが、私が以前京都でランチの食べ歩きをしていた頃には訪れた事はなく、もっぱら夕食を買って帰る際、東京・銀座松屋にあるテイクアウトのお店を利用していました。 たまたま東京では港区・高輪にも会席のコースをいただける店があると聞き、訪れました。 前菜 柿ふろふき ふろふき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その2

お正月を沖縄で過ごすようになって3年目。昨年からはホテルでおせち料理をいただくようになりました。 先付(紅白なます) この器がユニーク! 祝い皿(黒豆、伊達巻、紅白かまぼこ、松風焼、田作り、海老、小大根、小人参) いわゆる、おせち料理です。 御雑煮(味噌汁仕立て) 私は関東の出身なので、味噌汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山料理 潭亭

八重山諸島(石垣島以西~与那国島)の料理が沖縄本島、那覇市で食べられる‥と聞き、出かけて行きました。 前菜  後列左から、枇杷酒、ゴーヤゼリー、前列左から長芋のあえ物、豆腐ヨウ、あともう1つは何でしたっけ? 豆腐ヨウは前々から知ってはいましたが、色が生々しく、自分で購入してまで食べたいとは思わなかったのですが、この機会に初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディナー at シェ草間 軽井沢

今年は以前のプロムナードで紹介した場所やイベントを再訪する事が多く、再紹介するまでもなく、長期間プロムナードもお休み状態でした。 そうした中、このたび訪れたフレンチ・レストラン“シェ草間”は久々に感動する美食のレストランでしたので、プロムナードで公開いたしましょう。 ワイン 志賀高原南山麓、」小布施ワイナリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その1

家で正月を迎える時は、黒豆、田作り等のおせち料理を買っても、副菜は手作りしていましたが、今年は元日から営業しているホテルのレストランを予約し、出かけました。 祝い皿(紅白なます、数の子、小川サーモン、穴子八幡巻、奉書巻、伊達巻、松風真丈) おせち料理にお屠蘇がついて出てきました。新しい年の門出にふさわしい盛り付けで、思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at オテル・ドゥ・ミクニ 四ッ谷

数年前、バースデー・ディナーを軽井沢・追分にあるドメイヌ・ドゥ・ミクニでいただいたのですが、このたび、本店にあたる東京・四ッ谷にあるオテル・ドゥ・ミクニでランチをいただく機会に恵まれました。 メニューは毎日変わるそうなので、前もって予約する日のメニューを問い合わせるとよいでしょう。 アミューズ・ガル  キッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at  SANT PAU 日本橋

前々から是非食べに行きたい‥と思っていたSANT PAU…このたび念願かなってランチに出かけました。SANT PAUはスペイン・バルセロナ郊外サンポル・デ・マル村に本店のある女性オーナー・シェフ、カルメ・ルスカイェーダの日本店です。本店は2006年にミシュラン3つ星となったそうです。 ランチのコース・メニューは¥5,500(平日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at KIHACHI 銀座

今回のKIHACHIも家庭画報7月号の特集記事に誘われて出かけました。以前公開したブログ“バースディ・ディナー at トエダ” でディナーをいただいたきっかけが家庭画報5月号で、大当たりだったからです。 メニューはあるクラブの為の特別メニューなので、実際に食事に行ってメニューとしてとりあげられているいるかどうか?はわかりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデー・ディナー at トエダ

家庭画報 5月号でこのレストランを知りました。リゾートでいただくランチの特集で、とりあげられていたのです。2011年4月のオープンだそうですが、最近まで気がつきませんでした。シェフ戸枝氏は、追分のドメイヌ・ドゥ・ミクニにいたのですが、オーナーズ・レストランを持ったという事です。 カティの以前のブログ“バースデー・ディナー at ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ at 福臨門 銀座

年の初めに親戚に不幸があり、香典をお渡ししました。四十九日を過ぎて、香典返しとしてカタログが送られてきました。今までカタログの中から好みの品物を選んで注文する‥というのは何回か経験してきましたが、今回のカタログには“レストランを選んで2名で食事ができるグルメ招待カード”があり、我が家では東京 銀座 福臨門でのランチを選びました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄懐石料理

長い間活動し、何年か前に解散したサークルメンバーとは、解散後も時々会って会食をするのですが、今夏2年ぶりの再会に際し、某メンバーの提案で東京・赤坂の“潭亭”(たんてい)で沖縄料理をいただく事になりました。 場所は東京ミッドタウンと赤坂サカスの中間くらいで、もよりの駅は地下鉄千代田線の乃木坂、同赤坂、そして地下鉄大江戸線の六本木駅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山羊のヨーグルト&チーズ

“山羊のヨーグルト&チーズ”とタイトル名を変えて、9ヶ月ぶりに“山羊のヨーグルト”のブログを更新しました。このブログを初めて見る方は下段の“ヨーグルト”から御覧ください。 チーズ “山羊のヨーグルト”を手作りしているK様。最近チーズを作る機械を入れた‥と耳にしました。来春には“山羊のチーズ”ができるのかな?と思っていた矢先、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしい水

たかが水、されど水...先日、人生でそうそうめぐり合えないと思えるような“おいしい水”に出会う事がありましたので、御紹介いたしましょう。 スキーの為、長野県南佐久郡小海町にある小海リエックス・ホテルに泊まった時の事です。 ディナーで飲んだお水があまりにもおいしかったので、ボーイさんに、「おいしい水ですね。この水は日頃私が飲んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more