山芍薬

デジカメ愛好家仲間と撮影に出かけた時、この花の写真を撮りました。「美しい花だなぁ~」と見惚れていると、(デジカメの)先生が花の名前を教えてくださいました。咲いている期間は2日ほどだそうです。

画像


以下、植物図鑑で調べたこの花のデータを記載します。ボタン科、学名をPaeonia japonica といいます。私は花のブログに学名まで載せないのですが、japonica という名がひっかかり記載しました。Paeonia はギリシャ神話の医の神“Paeon”に由来するそうです。分布は関東以西の本州、四国、九州、朝鮮半島で、山地に自生します。私は白い花しか見れませんでしたが、他にピンク、濃赤色があり、これらを紅花山芍薬と呼ぶそうです。私はインターネットの画像でこの紅花山芍薬を見ましたが、特に濃赤色がとても美しい色で、一度見ると、いつまでも心に残る花です。

蕾から、これからまさに咲かんというところです。

画像


場所はどこか…ですって? それはヒ・ミ・ツ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント