日本の“ターシャ・テューダー”

カティの町のH邸、K夫人は、日本の“ターシャ・テューダー”です。

画像


ガーデニングが大好きで、四季折々に花のレイアウトを変えて楽しめるよう、庭の手入れをかかしません。玄関では犬の置物が訪問者を迎えてくれます。

画像


ターシャの庭では、愛犬のコギーが迎えてくれますが、K夫人は「犬の一生を通して、めんどうをみてあげられるかどうか?考えるととても今からは飼えない。」と言います。

画像


今は丁度バラの季節が終わりかけている頃‥何年か前までは、80種類のバラを植えていたそうですが、バラはとても手がかかり、とても1人で世話ができないので半数を手放し、それでも40種類のバラが楽しめます。

画像


画像


画像


画像


カティの住む町では町のオープンガーデンのシステムがありますが、H邸はオープンガーデンに登録していません。ブログでカティの“オープンガーデン巡り”を御覧になった方はもうおわかりでしょう。カティはK夫人の庭こそ、町1番の“輝ける庭”だと思っています。

画像


画像


私はこのアングルから眺める景色が好きです。数年前のフランス旅行の際訪れた、モネの“ジヴェルニーの庭”を思い出させてくれるからです。

画像


庭にガーデン・ファニチャーを置いて、ゆっくりくつろげるのはもちろんですが…

画像


庭の至る所に彫像が置いてあり、アクセントになっています。

画像


そして花がより見やすいように、小道が造られたり、フェンスにに花をからませたりしています。

画像


あらっ!すっかり長居をしてしまったようです。又、季節の花を愛でに秋に訪れましょう。

画像


今日はどうもありがとうございます。さようなら!

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント