カティの“オープンガーデン”巡り 夏篇

春にオープンガーデン巡りを再開した矢先、世の中は新型インフルエンザで大騒ぎ!カティも外出を控え、家の中で過ごす日が多く、すっかりその1の後が続きませんでした。季節も移り変わり夏となりました。春篇は来年以降に続くとして‥

その1

今回その1で訪れたオープンガーデンはカティの家から離れた所にあります。こちらS-35はコマーシャルなオープンガーデンです。

画像


庭内の所々に置物があって小さなイギリス庭園のような趣があります。

画像


画像


庭の隣に“妖精の森”と名付けられた小さな森があって入ってみると…

画像


妖精の置物が置いてありました。S-35は静かなお庭でした。

こちらS-29もコマーシャルなオープンガーデンです。町のオープンガーデンのパンフレットには、“4,000坪の手入れされた芝生と季節の花”‥と書かれていますが、芝生ばかり目立って花の数が少なかったのが残念です。

画像


画像


S-29は明るいお庭でした。

こちらNS-27もコマーシャルなオープンガーデンです。秋篇で訪れたいくつかのお庭もそうですが、よくこんな場所をオープンガーデンとして謳っているな‥というオープンガーデンの1つです。

画像


NS-27は草ぼうぼうのお庭でした。

オープンガーデンの庭もだんだん家から遠くなり、何か機会がないとその方角を訪れる事はありませんが、何とかすべてを廻りたいと思っています。


その2

だんだん我が家から遠くなったオープンガーデン巡りですが、今日訪れたオープンガーデンもこちらのエリアを訪れた機会に廻りました。

こちらE-30は個人のオープンガーデンです。通りに面している家の周囲に花をめぐらして植えています。

画像


東京もそうですが、アクセスのよい一等地の住宅の庭は広くはとれません。日本の標準的な家が精一杯努力したオープンガーデンだと思います。

画像


E-30は精一杯のお庭でした。

こちらE-31はコマーシャルなオープンガーデンです。店先の植え込みで“又かぁ~”と思いました。

画像


E-31はこれがお庭?でした。

こちらE-46は個人のオープンガーデンです。アクセスが悪いのですが、本当に訪れてよかったと思います。オープンガーデンのパンフレットには“庭の中央にあずまやとゴルフのパッティング・グリーンがあり、枯山水もある”と書いてあります。

画像


パッティング・グリーンのそばには何と!かなり難易度の高いバンカーもあるのですよ。

画像


このアングルは同じパッティング・グリーンを反対側から写した写真です。

画像


そしてお庭には鳥の餌台や巣箱‥こんなお庭でゆったりとした時間を過ごしたいと思う小道具がすべてそろっています。

画像


こんな素晴らしいオープンガーデンを訪れると、はるばる来たかいがありました。E-46は最高のお庭でした。

こちらE-32は店頭のオープンガーデンです。店先のプランター・ガーデンですが、これなら許せるかなぁ?

画像


E-32はまぁ~いいか‥のお庭でした。

こちらE-33も店頭のオープンガーデンです。店先で写真を撮っていると、中から店の人がでてきて「恥ずかしい!恥ずかしい!」と言います。

画像


言葉通りE-33は恥ずかしいお庭でした。

いくつかのオープンガーデンを廻り、5つの内4つのオープンガーデンにガッカリしても、たった1つでも素晴らしいオープンガーデンに出会えると、オープンガーデン巡りも報われるというものです。


その3

今日は9月も初旬、オープンガーデンを1ヶ所訪れました。こちらS-47はアトリエの前庭です。可愛い兎がお出迎え。

画像


家から遠いとは言えない場所なのですが、とてもわかりにくい所にあり、30分程近辺を探し回りました。その為、もう1ヶ所寄りたかったのですが、次の予定まで時間がなくなり、そちらはあきらめました。そして、この回を新しい秋篇の始まりにするか迷いましたが、残暑の中の撮影で、夏の終わりのオープンガーデン巡りとしました。

画像


美しい蝶の写真で夏篇を終わりたいと思います。

画像


S-47はたどり着くのが大変なお庭でした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント