美食のランチと絶景 その1

今まで小田急ハルク地下にあった“カフェ・トロワグロ”が1年半程前、小田急新宿店8Fに移り、メニューもプライスもリニューアルしました。カティはハルク地下時代から、このお店が大好きで買物等、新宿を訪れる折はこちらでランチをとっていました。今日は窓に面した席に案内され、目の前に新宿の高層ビル群を眺めながらランチを楽しみました。

画像


前のモダンアートのような高層ビルは1年程前に建ったモード学園の校舎の1つだそうです。

ランチメニューはセットメニューで税込み¥1,680のコースは①前菜とメインディッシュ、②メインディッシュとデザートのどちらかを選びます。私は¥1,680の①を選びました。前菜は5種類の中から選べます、メニューに書かれている◆は+¥103、◆◆は+¥210、◆◆◆は+¥315の追加料金のお料理です。私は+¥210の“自家製パテ・ド・カンパーニュとイチジク、フロマージュブランのソース”を選びました。

画像


パテは鶏のアゴ肉と豚肉のパテだそうです。

メインディッシュも5種類程の中から選べ、私は追加料金なしの“ファルファーレ(ショートパスタ)のマッシュルームソース、クレソンとルッコラのソースと共に”を選びました。この料理は我が家でも作りますが、我が家流はマッシュルームを細かく刻みますが、こちらでは粉砕していました。又パスタも我が家ではスパゲッティですが、こちらではリボン状のミニパスタでした。このパスタはとても美味で、一度食べると時々食べたくなります。

画像


以上の料理にパンとコーヒー又は紅茶がついています。なお¥2,205のコースでは上記料理に最初からデザートもプラスされています。又①前菜2種、メインディッシュ、デザートと②前菜、メインディッシュ2種、デザートの¥2,940のコースもあります。

なぜ“美食のランチ~”というタイトルをつけたのか‥ですって?それはこの“カフェ・トロワグロ”は本店がフランスにある(パリから400km離れたロワール河沿いの小さな町ロアンヌ)ミシュラン3つ星レストランだからなのです。2004年にはレ・ジョン・ド・ヌール勲章を受章したそうです。量をたくさん食べる方には向きませんが、味は本当に美味しく、冒頭の“新宿を訪れる折はこちらでランチをとっていた”という意味がおわかりでしょう?

かしこまって予約をせずとも、本当に美味しいお料理を手軽に食べられるお店だと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント