テーマ:お正月

新春祝い膳 その7

恒例の新春祝い膳です。今年は東京・新宿のパークハイアット東京40Fの梢(こずえ)です。普通、会席料理はお品書きがついていて、それを元に写真のお料理の説明をするのですが、このたびはお品書きがありませんでした。お料理の説明は、その都度、仲居さんがしてくれるのですが、今回のブログも、最近の、日にちのたってから制作したブログと同じく、インスタグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その6

新年恒例の新春祝い膳、今年は東京・六本木のリッツ・カールトン。ホテル・“ひのき坂”です。東京での新春祝い膳は3回目になりますが、おせち料理らしくないのもあり、全くのおせち料理というのもあり‥とそれぞれでしたが、今回こそおせち料理の雰囲気をただよわせ、かつ正当な会席料理でした。 祝い肴 赤飯、数の子土佐漬け、錦卵、芽甘草、車海老酒煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その5

東京で迎える2回目の新春祝い膳です。場所選定のキーポイントは、お正月でも営業している事。そのためホテルの日本料理を選びます。そして初詣でに行く神社が近くにある事です。 ‥というわけで、今年は赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京の雲海でいただきました。予約時に「おせち料理ですよ。」と念を押されましたが、本当におせち料理で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その4

例年、沖縄でいただく新春祝い膳ですが、今年の新春祝い膳は東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急“水簾”で、隣接する日枝神社への初詣を兼ねて、新春懐石をいただく事にしました。 前菜  峰岡豆腐、数の子土佐和え、蝦夷鮑 酢味噌、黒豆ゼリー、青菜浸し、小袖寿司、山茶花百合根 峰岡豆腐とは、牛乳を加えた胡麻豆腐のようなもので、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その3

例年、初春を迎える沖縄での“新春祝い膳”シリーズも今年で3回目となりました。今年はナハテラス・真南風(まなせ)で1月1日~15日の間にいただける“お雑煮祝い膳”を紹介いたします。御膳は1膳目のおせちと本膳、デザートの3つの構成です。 おせち (かまぼこ、錦玉子、海老、数の子、黒豆、田作り、手毬麩、なます、松前漬) 本膳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その2

お正月を沖縄で過ごすようになって3年目。昨年からはホテルでおせち料理をいただくようになりました。 先付(紅白なます) この器がユニーク! 祝い皿(黒豆、伊達巻、紅白かまぼこ、松風焼、田作り、海老、小大根、小人参) いわゆる、おせち料理です。 御雑煮(味噌汁仕立て) 私は関東の出身なので、味噌汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春祝い膳 その1

家で正月を迎える時は、黒豆、田作り等のおせち料理を買っても、副菜は手作りしていましたが、今年は元日から営業しているホテルのレストランを予約し、出かけました。 祝い皿(紅白なます、数の子、小川サーモン、穴子八幡巻、奉書巻、伊達巻、松風真丈) おせち料理にお屠蘇がついて出てきました。新しい年の門出にふさわしい盛り付けで、思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首里城 新春の宴

年に一度、1月1日~3日の間、沖縄県、那覇市の首里城では琉球王国時代の朝賀の儀式、朝拝御規式(ちょうはいおきしき)が再現されています。今年のお正月はその見学に首里城を訪れました。 儀式は10:00に始まり、12:00に終了します。これより前、8:30に御開門(うけーじょー)、御座樂(うざがく)の演奏がありますが、カティは10:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more